旭校区の紹介

豊橋市民球場
野菜・花・だんご・服などいろんなお店が並ぶ三八の市
豊橋市民球場
豊橋市総合福祉センター「あいトピア」

校区紹介

旭校区は、市中央部の北部に位置し、中心市街地と周辺部にはさまれた落ち着いた環境の市街化区域です。

校区内には国道1号、主要地方豊橋大知波線(多米街道)、豊橋鳳来線(下条街道)、県道豊橋環状線(青陵街道)などの幹線道路が整備され、各方面の路線バスのほか、路面電車(市電)が走るなど、公共交通の便にも恵まれています。

また、三と八の日には露店の"三八の市"が開催され、校区西側を流れる牟呂用水とともに、独自の風情を漂わせています。

旭校区は昭和27年、東田校区と八町校区の一部が統合して発足した新設校区ですが、豊橋市総合福祉センターあいトピア、豊障会館さくらピアなどの福祉施設を擁し、日進・日露戦争から太平洋戦争の戦没者を祀る陸軍墓地、吉田藩主・大河内松平家の藩祖を祀る豊城神社など、歴史的な遺産も存在しています。

少子化・高齢化が進む中、校区自治会としては、納涼まつり、体育祭、市民館まつりなどを柱に、住民の和と絆を深めながら、安全で住みよい地域づくりを目指した活動を展開しています。

自治会加入会員数

自治会 自治会名 加入会員数
31 前畑町 204
32 東田坂上町 170
33 蓮田町 65
34 東新町 191
35 東旭町 85
36 南旭町一区 64
37 南旭町二区 60
38 池見町 137
39 住吉町一区 136
40 住吉町二区 100
41 老松町一区 103
42 老松町二区 34
  合計 1,349

直前のページへ戻る