野依校区の紹介

遥か遠くの森越しに、左から野依小学校、くすのき特別支援学校

校区紹介

 野依校区は、古い歴史を誇る野依町、開拓者魂あふれる若松町、1990年に誕生した若い野依台1丁目 (2丁目は大清水校区)の3つの町で成り立っています。
 校区には豊かな緑があふれ、美味しいお米を産み出す水田と、ブロッコリー、キャベツ等々の育つ畑に、 茶畑やタバコ畑も点在し、又、養鶏、養豚、乳牛、そして工業団地、住宅団地と、バラエティーに富む環境 に恵まれて、子供達も大人も、伸び伸びと明るく暮らしています。

野依校区しだれ桜祭り

 野依八幡社境内で毎年初春、淡いピンクの花霞に包まれる枝垂桜の大木は、樹齢300年と伝えられ、 1999年2月22日には豊橋市の天然記念物に指定されました。
 毎年3月下旬、校区コミュニティ委員会をあげて、この桜の下で「野依校区しだれ桜まつり」を催し、 校区のみならず大勢の人々が集い、にぎやかに親睦交流を深めています。

野依小健全育成会 親子で餅つきを楽しむ会

 毎年11月に開催する「親子で餅つきを楽しむ会」は、校区の老若男女全ての団体が協力し合って、 小学生親子から小さな子に年配者まで、皆で餅をつき、きな粉、あんこ、大根おろしなどと共に、つきたて のお餅を味わう、とても美味しく楽しい交流の生まれる場となっています。

自治会加入会員数

自治会 自治会名 加入会員数
250 野依町 495
251 野依台一丁目 605
252 若松町 730
  合計 1,830

直前のページへ戻る